洗面室の収納

洗面室には収納しておきたいものが意外と多いです。タオル類はもちろんのこと、洗濯機を設置することから、洗濯関連用品も収納しておきます。洗剤などのストック品だけでなく、浴室で使用するシャンプーやボディーソープのストック品までも収納しておきます。それだけでなく、下着や部屋着、パジャマまでもこの洗面室に収納しておくと便利なのです。

例えば帰宅時、洗面室で手を洗います。そして部屋着に着替えることも多いと思いますが、洗面室にこの部屋着を収納しておけば、二階のクローゼットまで取りに行く必要がなくなります。手洗いと同じ場所で移動することなく、部屋着に着替えられれば住宅内の無駄な動きを省くことができます。また入浴前の下着の準備や、パジャマの準備をし忘れても、必要な物が脱衣所に揃っているので便利です。

広さに余裕のある家庭ではここにファミリークローゼットを設けてもいいと思います。洗面室でお化粧をしたり、ヘアセットをしたりと身だしなみを整えます。その場所と同じ空間に衣類までも収納しておけば、トータルコーディネートができ、外出を今までよりスムーズに行うことができるのです。

洗面室の収納を充実させることで暮しをより豊かに感じることができるようになります。以前は洗面室の広さの平均が1坪でしたが、最近では1坪以上の広さに余裕のある洗面室が人気となっています。暮らしの快適性を高めるのであれば、まずは洗面室に注目してみるといいのかもしれません。

Comments are closed.

This entry was posted on 月曜日, 2月 13th, 2017 at 8:57 AM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.